美容師がおすすめするヘアアイロンの選び方☆長さや髪型に合わせたアイロンを徹底解説!

みんなのキレイ♡を発信する美容師keitaです!

時にみなさんは普段からヘアアイロンやコテを使っていますか?僕が思うにヘアアイロンやコテは、ツヤッツヤでさらっさらのストレートヘアにしたいときはもちろんのこと、ふんわりと柔らかいスタイルやちょっとハードなウェーブなんて巻き髪をつくりたいときにも大活躍しちゃいます♡

とはいえ、ヘアアイロンはとても豊富な種類があり、自分の髪の毛には一体どれを選べばいいの?と迷ってしまうこともあるのではないでしょうか。

そんな皆さんのために、今回はkeitaがオススメするヘアアイロンの選び方についてご紹介していきます。並びに、おすすめのアイテムも合わせてご紹介しているので、この機会にぜひチェックしてみてくださいね♡

あなたは日々のスタイリングに、「ヘアアイロンやコテ」を使っていますか?

ヘアアイロンはくせ毛を真っ直ぐにのばしたり、トレンドのヘアアレンジをしたりするときに欠かせない、アイテムとも言えるでしょう。毎日のスタイリングにはヘアアイロンが欠かせないという方も多いのではないでしょうか。


ちなみに、ヘアアイロンにはたくさんの種類がありますが、みなさん、ヘアアイロンはこだわって選んでいますか?

よりイイ感じなスタイリングやヘアアレンジをするためには、自分の髪の長さや髪質、さらには用途に合わせてヘアアイロンを選んであげることがとても大切なんです。


今回は、keitaがヘアアイロンの正しい選び方や、ヘアスタイルを可愛くするおすすめアイテムについてくわしくご紹介していきますね♪

コテ・ヘアアイロンの正しい選び方

はじめにヘアアイロンの種類について

ヘアアイロンには、2種類あります。

  1. 髪をストレートにするための「ストレートアイロン」
  2. 髪を巻くための「カールアイロン(コテ)」


補足
中には、この2つのヘアアイロンがひとつになった「2wayタイプヘアアイロン」や、ブラシヘアアイロン、ウェーブアイロンなど、少し変わったヘアアイロンもあります♡


ヘアアイロンの髪の長さ、髪質別のおすすめの大きさ・太さは何ミリ?

基本的にはヘアアイロンは、髪の長さや髪質、その用途に合わせて選びます。
まずアイロン選びの際に気にして欲しいのは、「プレート部分の大きさ・太さ」。

参考

ストレートヘアアイロンを選ぶ際、髪の量が多い方はプレート部分が大きいものを選ぶと◎ですね。1度にたくさんの髪をストレートにすることができますまた、前髪など部分的に使いたい人はプレート部分が小さいものを選ぶと◎でしょう!

コテ(カールアイロン)は、どれを選んだらいいか迷ったときは、髪の長さを目安に選んでみてください。

メモ

ショート~ボブの長さの人は、細めから中くらいのヘアアイロン(18〜26ミリ)、ミディアム~ロングの長さの人は、中くらいから太めのヘアアイロンが使いやすいと思います♡(26〜38ミリ)


また、巻きの仕上がりの好みやテイストも大事な判断基準になると思いますので参考にしてみましょう。
きつめの巻き髪が好みの方は細めのものを。ゆる巻きが好きな方は太めのものを選ぶと◎ですね♪

温度設定の幅が広くて細かくできるものを選ぼう

ポイント

髪質によって、巻のカタチがつきやすい人とつきにくい人がいるので、
ヘアアイロンは、温度設定が細かくできるものがおすすめですよ。


例えば、毛が直毛で硬めの人は、くせがつきにくい人が多いです。
そのような人は、ある程度温度を高くしないと、しっかりスタイリングできないことがあります。

ヘアアイロンは、プレートのすべりが滑らかなモノを選ぼう

毎日使うヘアアイロンは、どうしても熱によるダメージを髪に与えてしまいます。
そのダメージをできるだけ抑えるために、プレート部分のすべりがよいものを選ぶと◎。ヘアアイロンと髪の摩擦を抑えることができます。

旅行などにヘアアイロンが必要な方は、携帯用のコンパクトなものを選ぼう

旅行へよく行く方は、携帯用のコンパクトなヘアアイロンを選ぶのがおすすめ。
軽量で折り畳みできるものもあるので、注目してみてくださいね。

ヘアアイロンは、海外対応のものかもチェックしよう

旅行や出張などの短期滞在でヘアアイロンを海外で使う予定がある方は、ぜひ海外対応のヘアアイロンを選ぼう。


日本と電圧が異なる国が多くあり、海外でヘアアイロンを使おうと思ったけれど使えない…!?なんてことになりかねないですからね。


海外対応の表記のあるヘアアイロンは豊富にあるので、ぜひこの点もチェックしてみてくださいね♡

【種類別】おすすめのヘアアイロンをご紹介します♡

おすすめのストレートヘアアイロン

ADSTアドストDSストレートアイロン。コチラのストレートアイロンは実際にkeitaもサロンワークで使用している一級品。温度設定の幅広さや、滑らかなプレートの素材によるダメージの軽減、簡単にくせ毛をストレートに伸ばすことが可能なイチオシのストレートアイロンです。

【ショート~ボブの人向け】おすすめのカールヘアアイロン(コテ)

クレイツイオン カールアイロン19mm

ショート~ボブの人には、細いカールヘアアイロンを使うのがおすすめ。1回転に必要な髪の長さが短くなるので、カール感が出しやすいんです。


こちらのCREATE ION(クレイツイオン)のカールヘアアイロンは、実際にkeitaも仕事でお客様の髪を巻く時に使っているのですがプレート部分のすべりがよく、使い心地がとてもいいんです♡
髪をしっかりととらえ、毛先に繊細なカールをつけてくれます。

【ミディアム~ロングの人向け】おすすめのカールヘアアイロン(コテ)

クレイツイオンカールプロ SR26 26mm, SR32 32mm

ミディアム~ロングの人には、太めのカールヘアアイロンがおすすめ!
細いカールヘアアイロンを使うより、ゆるいカールで手早くスタイリングできます♪


上で紹介したクレイツイオンの別シリーズ。ノーマルのクレイツイオンと比べてスイッチオンからのあたたまりがめちゃくちゃ早いです。忙しい朝にとても嬉しい、ユーザー想いの逸品。

少し割高ですが、慣れたら他のコテが使えません!笑


おすすめの2wayヘアアイロン

ヴィダル サスーン ヘアアイロン ピンク シリーズ 2WAY 32mm VSI3271PJ

ヴィダル サスーン ヘアアイロン ピンク シリーズ 2WAY 32mm

ストレートヘアも巻き髪もどちらも楽しみたい!という方には、2wayタイプのヘアアイロンがおすすめですね。
こちらは「Vidal Sassoon(ヴィダルサスーン)」の2WAYヘアアイロン。

1本で、さらさらストレートも、ふんわり巻き髪も両方を叶えてくれます。海外対応で自動電源OFF機能がついているのもうれしいポイントですね♡

ヴィダル サスーン ヘアアイロン ピンク シリーズ 4WAY VSW2700PJ

ヴィダル サスーン ヘアアイロン ピンク シリーズ 4WAY VSW2701PJ

なんとヴィダルサスーンからは、4wayのヘアアイロンも出ているんですよね。
ストレートヘアアイロンと、髪の長さや、やりたい髪型に応じて3種類の太さのカールヘアアイロンとして使うことができます。こちらを1本持っているだけで、毎日ヘアスタイルの印象を変化させることができるのも嬉しいですね♡

携帯用や前髪のスタイリングにおすすめ!コンパクトヘアアイロン

ベレニケ コードレスヘアアイロン

コンパクトサイズのヘアアイロンは、持ち運びに便利。「BERENICE(ベレニケ)」からは、海外仕様対応でコードレスタイプのヘアアイロンも出ているので、気になる方はそちらもぜひ見てみてくださいね。


また、コンパクトサイズのヘアアイロンは、前髪や顔まわり、後れ毛などの細かい部分をスタイリングするのにとっても便利なんですよ。

まとめ

いかがでしたか?
今回は、髪の長さや髪質に合わせた正しいヘアアイロンの選び方から、おすすめのアイテムまでご紹介してきました。


毎日のスタイリングに必要なヘアアイロン。自分に合うヘアアイロンを見つけることで、日々のヘアスタイリングがもっと楽にいい感じなスタイルを作ることができます。


記事を読んでみて新しいヘアアイロンがほしくなった方は、気にアイテムをぜひチェックしてみてくださいね♡


やるなら今!【トレンド】のハイライトカラーの立体感でオシャレに女子力UP!

2020年5月3日

髪の毛早く切りたい!外出自粛中に美容室には行っても大丈夫?

2020年4月27日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です