シャンプー前のすすぎで大半の汚れは落ちるって本当!? 美容師が教える「正しいシャンプーのやり方」

みんなのキレイを発信する美容師keitaです!

普段何気なくやっている毎日のシャンプー。実は、キレイな髪を保つのにとってとても大切なヘアケアの一つなんですよね。

そこで今回は美容師のkeitaが、美髪を手に入れる為の“正しいシャンプーのやり方”をご紹介します。

毎日何気なく行っていたすすぎ方や泡立て方にひと工夫を加えることで正しいケアができるようになるかもしれません!

最初のすすぎをしっかりと流そう

まずは最初のすすぎをしっかりと流すことを意識しましょう。ささっと軽くぬらして、すぐにシャンプー剤をつけてしまっているなんてことはありませんか? すすぎが不十分だとシャンプーがちゃんと泡立たない原因につながります。

ポイント

ちゃんと丁寧に全体をすすぐと、実は汚れの70%はすすぎだけで落ちるといわれています。時間にすると、“3分以上”を目安に髪の毛全体をしっかりすすぐようにしましょう。特に髪の長い方や毛量の多い方は、えりあしや内側がちゃんとぬらせてない場合が多いので要注意!

「洗ったつもりが洗えてない……!」なんてことがないよう、全体的にしっかりとすすぐことを意識しましょう。

補足
髪に水分をしっかりと馴染ませる・適量なシャンプー剤・空気を入れてしっかりと泡立ちを作ることがより質の高いシャンプーを実現するメカニズム

しっかりシャンプー剤を泡立てた状態にする

先に述べたように泡立てもとても大事なステップです。あまり泡だっていない状態で無理にゴシゴシ洗ってしまうと、ちゃんと汚れは落ちません。

汚れが落ちないばかりか、髪を痛めてしまう原因になってしまう可能性もあります。しっかり泡だててからシャンプーすることで、髪同士の摩擦も少なくなります。シャンプー後に、髪が絡んでしまう方はもしかしたら“泡立ちが不十分”な可能性があるかもしれません。

参考

上手な泡立て方のコツは、水分とシャンプー剤がよくなじむように、優しく空気を入れるように混ぜ合わせること。髪の量が多い方、長い方は、シャンプー剤を2回に分けてつけるようにしてみましょう。

頭皮を優しくマッサージするように洗う

実は毎日髪を洗う習慣は、日本人ならではの特徴的な文化ともいわれています。とはいえ、実際は髪も頭皮もそんなに汚れていないことが多いのです。

メモ

ワックスなどスタイリング剤をつけたらシャンプーをすべきですが、普段は何もつけていない、つけてもオイルくらいという方はそんなに必要以上にしっかり洗う必要はありません。

髪全体をしっかりとぬらして、しっかり泡立てた泡で、優しく包み込むように洗いましょう。頭皮をマッサージするように優しく洗うのがポイントです。爪を立てて洗うのはNGです!

まとめ

ここまでシャンプーの正しいやり方を紹介してきましたがいかがでしたか?

最後に、シャンプーの泡が残らないようにしっかりすすぐことも大切です。何より、シャンプーよりも、すすぎに時間をかけるようにするといいですね。

キレイな髪は毎日のヘアケアで手に入れることができるので、今日からシャンプーの仕方を見直して、是非、参考にして頂けたら嬉しく思います!

サロン帰りのツヤ髪を再現!美容師が教える自宅で【毎日3分でできるヘアケア】

2020年1月4日

髪を乾かすのが大変な方へ!美容師が教える「早くてしっかり」乾かすことができるテクをご紹介

2019年12月31日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です