小顔バングのナチュラルな魅力! 目ヂカラUPでメンズウケも抜群なこなれボブ♡

みんなのキレイを発信する美容師keitaです!

今回ご紹介するのは、年代や、季節、トレンドを問わずともナチュラルな抜け感が魅力のミディアムボブ。

keitaが思うにこの髪形、よく街中でも見かけるなあ〜って。」

作り込みすぎないことで、柔らかい雰囲気の女性らしさを醸し出してくれているのがイイよね。

結べる・おろしてもハネない・洗う、乾かすも苦にならない

 

と言った三拍子揃ってる万能ヘアスタイルなんですよね♪

こなれ感もバッチリで、おしゃれでかつ、男ウケも狙いたい、そんなわがままを叶えてくれるイチオシスタイルです。また、パッツン気味の重ためバングが、ほんのり甘さをプラスしてくれます。

目の上ギリギリの長さで目元を強調しながら、サイドと緩やかに繋ぐことで、頰のラインを絶妙にカバー。小顔効果も狙える今年も注目の優秀ヘアです。
縦長シルエットですっきりした印象を与えるボブヘアですね。

とはいえ、スタイリングのやり方はどうやるの?

気になる方も多いと思いますので徹底解説していきます!

艶やかな女性らしさも、おしゃれ感も楽しめるスタイルにレッツトライ♪

作りこみすぎなないナチュラルさがイイ魅力のフェミニンヘア

%e2%91%a0

【ヘアスタイル】


ベースは鎖骨ラインでワンレングスにカットします。

ふわっと仕上がるように表面のみに軽くレイヤーを入れて、毛先に軽さが出るよう毛量調整を施します。

ポイント

前髪は、目の上ギリギリの長さでカットし、サイドと繋ぐことで頬骨をカバーします。カラーは9トーンの柔らかい印象を与えるラベンダーベージュを。

透明感があり、肌色のキレイ見せ効果もあるカラーリングですね。

%e2%91%a1

【スタイリング方法】


乾かす時、根元を擦りつつ起こしながら乾かすとふわっと仕上がり美しいシルエットにななります。

乾いたら32mmのカールアイロンで、内巻きに大きめワンカールを。

その後から耳周りをメインに外ハネを4パネルほどランダムに巻きます。

参考

 

僕的にはスタイリング剤は、広がりやすい人はオイルを、ぺたっとしやすい人は水分が少なめなミルク系のものがおすすめですな。手の平に伸ばし、乾燥しやすい毛先から塗布して毛束感を演出してから、表面、前髪の順に塗布するとイイでしょう。前髪の塗布量は手に残っているごく少量で◎ですよ〜!!

いかがでしたか?何を隠そうこの髪型、内巻きだけでも外巻きだけでも、内外ミックスでもカタチになっちゃうのが僕的にオススメです♪

是非、参考にして王道ヘアを手に入れてくださいね♡

 

ボブの可能性♡無限に可愛くなれるボブのアレンジ術をご紹介!ワンカールだけで多彩なイメージを実現

2019年12月8日

【タンバルモリ】ってどんな髪型?韓国風ボブのオススメスタイル♡

2019年12月7日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です