流行りの髪型はこれ!美容室でオーダー急増中♪オシャレな女性注目の「くびれヘア」3選

みんなのキレイを発信する美容師keitaです!

2020年に向けて、ヘアスタイルはすでに新しいトレンドの発信が始まっています。うちのサロンでも、カウンセリング時のオーダーで何か新しさを求める方の割合が増えてきています。

僕が思う【新しさ】それはレイヤーの入れ方で髪型のシルエットや雰囲気を変えること。そうすることでより今っぽさを演出しています。

そこで今回はkeita注目のトレンド髪型”くびれヘア”をご紹介します。丸みの下にくびれがあり、直線的な動きではなく柔らかい動きとメリハリのあるスタイルの特徴をご紹介していきますね。

1.ワイドバングがインパクト強めのくびれボブ

まず最初は眉下のフラットなワイドバングとあご下の水平ボブのバランスに対して、リップラインの高さにくびれができるようにレイヤーを入れたヘアスタイルですね。

スタイリングでベースを外ハネにして、表面のレイヤー部分は内側に巻くことでくびれができ上がります。ベースカットでくびれをつくっているので内側に強く巻きすぎず、中間から柔らかく丸めるような感じで巻くとナチュラルに仕上がりますよ!

仕上げは毛束感が細かく表現できるヘアオイルで、前髪に隙間と毛先の動きを演出し、重くみせないのが理想です。

2.センターパートがオシャレな雰囲気のくびれウルフ

次は、ウルフベースのくびれスタイルです。レイヤーがたっぷりと入っているので縦感を強調し、重さをあまり感じさせず、柔らかい毛先の動きを演出できるのがポイントです。

長めの前髪をセンターパートにすることで大人っぽくクールな雰囲気を演出し、少し個性的なスタイルも無理なくナチュラルフィットさせることができますよ!

おすすめのスタイリングは、襟足は外ハネにして、表面と前髪は内巻きベースにするテクニックです。ところどころ後ろに流れる毛束をプラスするのがキモです。

シアバターやヘアオイルで少しボリュームをおさえることで毛先の質感を表現すると、抜け感が出ます!

3.耳掛けでスッキリくびれショート

ショートカットベースのくびれスタイルは、耳かけしてスッキリとした印象に見せましょう。全体的にウルフベースで、くびれができるレイヤーを入れています。前髪をワンカール巻くことで、まとまりすぎずにカジュアルな印象を演出してくれるので、ショートならではのくびれスタイルが出来上がります!

スタイリングは、思い切ってハードなセット力のワックスをチョイスしましょう。全体的に無造作にラフになじませたら、手ぐしで軽く整えて耳にかければ完成。エアリー感を残したままスッキリ感が出せるので、こだわりのあるスタイリングの完成です♡

くびれヘアのまとめ

柔らかい印象の“くびれヘア”が2020年のトレンド! アイロンの使い方やスタイリング剤の選び方も、好みの雰囲気を演出するためには重要ポイントです。ぜひこちらの記事を参考にして理想のくびれヘアを手に入れてくださいね。

オシャレ女子必見♡モデルや芸能人にも人気な流行りの髪型マッシュウルフヘアとは

2019年11月5日

美容師がオススメ!【SNSで話題のヘアケア&スタイリング剤】N.エヌドットを徹底解説

2019年10月15日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です