前髪ありorなし、自分に似合うのはどっち?顔の輪郭タイプで診断スタート♡

みんなのキレイを発信する美容師keitaです!

前髪のありなし、どちらが自分に合っているのか迷っている方も多いことでしょう。そこで今回は、顔の輪郭タイプで似合う前髪を診断していきます!

顔型の輪郭は大きく分けて3タイプ!

面長タイプ

面長タイプの方は、顔の横幅よりも縦幅の方が長いのが特徴です。知的でシャープな印象を与えるため、落ち着きがあって大人っぽい雰囲気が魅力的ですね。また、どちらかというとモードやクールなファッションが似合います。

丸顔タイプ

丸顔タイプの方は、顔の縦幅と横幅がほぼ同じ長さなのが特徴です。丸みのあるフェイスラインが特徴で、全体的にナチュラルでやわらかく女性らしい雰囲気を持ちます。また、童顔やフェミニンといった印象を与えることも。

ベース型タイプ

ベース型タイプの方は、エラが大きくて顎がシャープになっていますよね。顔の表情が映える輪郭なため、若い・元気・活発といった印象を持たれることが多いです。また、男性的なキリっとしたイメージを与えることもあります。

タイプ別、似合う前髪ポイント

面長さんはおでこを出しすぎないスタイルに

面長さんは、おでこを出し過ぎないスタイルがおすすめ。前髪で顔の面積を減らすことで、縦幅をギュッと短かく見せます。

ポイント

前髪を作ると元々の大人っぽい雰囲気に、女性らしいフェミニンさをプラスできます。

丸顔さんは厚バングはNG!流しバングorシースルーバングで動きを

丸顔さんには、流した前髪やシースルーの前髪がおすすめです。前髪を流すことで丸みのある輪郭がカバーされ、顔の縦ラインが強調できますよ。

メモ

シースルーの前髪はおでこがチラッと見えて軽い印象になり、抜け感を演出。

ベース型さんは狭めバングでおでこをチラ見せ

ベース型さんには、狭めの前髪がおすすめです。

参考

前髪の面積を少なくすることで、顔の横幅を小さく見せられますよ。ただ、おでこを全てかくしてしまうとエラが目立って逆効果になるので注意してくださいね。分け目を作って、おでこはチラ見せする程度にすると◎。

自分の輪郭の特徴を押さえて魅力的な前髪をGET♡

いかがでしたか?自分の輪郭タイプを把握して、似合う前髪を手に入れてみましょう。自分にしっくりくる前髪が見つかれば、おしゃれが倍楽しくなります♡

顔の形を選ばない人気の前髪BEST6!前髪カットでなりたいイメージをGET♡

2020年2月1日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です