初心者でもトライしやすい「ショートヘア向けパーマ」3選

皆のキレイを発信する美容師keitaです!

ちょっとヘアスタイルが重たいかな・・・そんなときはヘアスタイルで“軽さ”を出してみるのはいかがでしょうか? ヘアカラーは変える方が多いですが、実は“パーマスタイル”でもしっかり動きを演出できるんですよ〜♡

日々のサロンワークでお客様を担当していると「なんだかパーマってうまくいかなそうで……」なんて、声を聞くことがあります。美容師の僕が思うのは、なりたい髪型に合わせたパーマの巻き方や、ウェーブの強さ、柔らかさ、髪の状態や仕上がりに合わせて薬剤の選定をすることによって、ボリュームが欲しい、セットを楽にしたいなどの髪の悩みを改善することができるということ

そこで今回は美容師のkeitaが、この冬イチオシの“パーマスタイル”をご紹介します!

1:優しい印象になりたいなら「ワンカールパーマ×くびれショート」

パーマはセットがちゃんとできないと、キレイに仕上がらないと思っていませんか? そんなスタイリングに自信のない方は、ウェーブではなく、ワンカールの大きめなパーマスタイルがオススメ♡

実は、パーマはくるくるとカールしたシルエットだけではありません。大きめのワンカールパーマは毎日巻く必要がなく、パッと乾かしてラフにスタイリングするだけでおしゃれに仕上がる、忙しいオトナ女子の味方なんです!

元々が直毛で巻いてもすぐ取れてしまう場合でも、カールの持ちをよくしてくれるのがうれしいポイントなのです。

2:手入れをラクにこなれ感を手に入れたいならコレ!「ウェーブ×ボブ」

王道におしゃれなのが、ウェーブ×ボブスタイルの組み合わせでしょう。ショートまでは髪を短くする勇気が出ない……なんて方でもトライしやすいのとなおかつスタイリングが簡単なのが魅力な髪型です。

ボブスタイルは誰にでも似合いやすく、初めて短くするときにもトライしやすいのでおすすめ。うまくセットできるか不安な方は、同時にゆるめのウェーブパーマをかけるだけで、こなれた印象に仕上がるので是非美容師さんに相談してみて♡

スタイリングは不器用さんでもできるほどチョー簡単です。半乾きの状態でオイルをしっかり揉み込んで、そのあと優しく乾かしてあげるだけで出来上がり! 内巻きにブローするよりむしろ簡単かもしれないですね、コレ。

3:周りに一歩差をつけるなら「しっかりカール×ハンサムショート」

「短いままがいいけど、なんか飽きてきたな…ちょっと、髪型変えたいかも」そんなときはくるっとしたカール感が感じられる、しっかりめのパーマとハンサムショートの組み合わせがおすすめですよ〜!

短いながら曲線のラインがしっかりでるので柔らかな印象に仕上がり、男の子っぽくならずに甘さをしっかりと残してくれるのが嬉しい。

元々クセのある方であれば、クセを活かしてスタイリングしやすいですよ。伸びてきても気になりにくいヘアスタイルなので、「顔まわりだけクセがある」「重さでペタッとしてしまう」のようなお悩みもしっかり解消してくれるイチオシヘア。

初心者でもトライしやすい「ショートヘア向けパーマ」3選の総括

パーマといっても、色んな巻き方や流行り、スタイルがありますよね。特にショートヘアとの組み合わせだと、カール感によって印象がガラッと変わります。パーマを巻きおさめる方向や、使用する薬剤など大事です。

例えですが外側に流したいのに内巻きに巻いていたり、柔らかい質感にしたいのにカッチリとしたかかりの薬をつけちゃったりすると目指す髪型とは微妙に違って来ちゃいますからね。

自分のなりたいイメージや、元々のクセの強さによってどんなシルエットが自分にあっているか美容師さんに相談しつつ探してみてくださいね。

その上ぜひパーマスタイルに挑戦してみてください♡

この冬にこそレッツトライ!美容師がオススメする【ショートヘア向け】トレンドカラー3選

2019年12月21日

スタイリングが楽になる簡単&お手入れ楽チン!ショートヘアと相性バツグンな「パーマスタイル」BEST3

2019年11月28日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です