細毛、軟毛、猫っ毛必見!髪がふんわり!美容師が教えるペタンコ髪の正しいヘアケア3選

みんなのキレイを発信する美容師keitaです!

髪の毛が細い、柔らかい、など“髪のボリュームが少なくて、ヘアスタイルがうまく決まらない”と悩んでいる方は実は多いのではないでしょうか。

僕が思うヘアケアの大事なポイントはボリュームを出すところは出し、抑えるところは抑えることで全体のバランスを整えることが可能になる!ってこと。

今回は美容師のkeitaが、髪のボリュームを出すために必要なヘアケアをお伝えしていきます。

油分量の少ないシャンプーをチョイス

髪のボリュームがなくて悩んでいる方は、まず自分の求める髪質にするために必要なヘアケアをすることが大切です。

その基本がシャンプーです。髪質は毎日のシャンプーで大きく変わるといわれていますがボリュームが少ない方は髪のボリュームを出す効果のあるシャンプーを使ってください。

シャンプーに含まれる成分の中でも、とくに油分量の違いで髪の質感は多くも少なくもなります。ボリュームが少なくて悩んでいる方は、油分量の少ないエアリータイプのシャンプーを使用しましょう。

サラサラタイプのシャンプーを使う

大きく分けてサラサラタイプのシャンプー剤は油分が少なく、軽い質感になり、しっとりタイプはモイスチャー効果があり含まれる油分が多めで質感が重めになりやすいです。

参考

カラーケア系のシャンプーはオイル配合のものが多く細毛の方との相性は良いとはいえませんが使用する場合はアウトバストリートメントなどスタイリング剤で補うと良いでしょう。

正しいシャンプーのやり方

自分にあったシャンプーを選んだら、次は、正しくシャンプーをすることがとても大切です。

ポイント

シャンプーの目的は髪と頭皮に溜まった汚れを取り除くことにありますが、とくに頭皮に溜まった皮脂などの汚れはきれいに洗い流さないと髪のボリュームを改善することができません。

皮脂は毎日少しずつ蓄積していき、シャンプーの洗い方が甘いと少しずつ硬化をはじめ髪の根元に溜まり、髪のふんわり感を失ってしまうことになります。

シャンプーは原則毎日1回行い、泡立ちをしっかりさせて指の腹を使ってしっかりと汚れを取り除いてください。

スタイリング剤のワックスやオイル、スプレー剤などが残っているとよくないので、しっかりとお湯で洗い流してからシャンプーをするようにしてくださいね。

メモ

しっかりとスタイリング剤で固めたりしている場合、1度のシャンプーでは洗い流せない事があるので、一度泡だてて流してから2度目のシャンプーでしっかり洗って行くのがオススメです。

ヘッドスパで、髪のボリュームを回復

髪のボリュームダウンの原因のひとつは、髪の毛穴が開いていることから影響してきます。

毛穴の開きが多ければ多いほど髪の立ち上がりがなくなって来るので髪が寝てしまう原因になります。

毛穴の開きは年齢を重ねるにつれて大きくなるので、毎日のシャンプー後に頭皮を指で動かして簡易的なヘッドスパをするのがオススメ。頭皮を動かすことで刺激を与えて毛穴を引き締め、髪のボリュームアップに繋がります!

ポイント

頭皮をマッサージする際には指は頭皮に当てたまま生え際から頭頂部に向かって大きく円を描くようにマッサージすると効果的です。

毎日習慣化できるよう、少しずつでよいので行ってくださいね。

まとめ

髪のボリュームを出すために必要なヘアケアをお伝えしてきました。

髪のボリューム問題は、毎日行なっているシャンプーで解決できる場合がほとんどなのです。ぜひ試してみてくださいね!

美容師監修♡ふんわり髪をキープする為のコツは?ドライヤーの正しい使い方をご紹介

2019年11月27日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です